head_poem
  
ノジノジテン その58
『待ち男』

待ちくたびれない
3時間待ってもくたびれない
3ヵ月待ってもくたびれない

楽しみまでの時を楽しみたい
待つことが在ることも幸せ
クリスマスイブのように
デートの待ち合わせのように

毎日は待ち時間に溢れている
信号、レストラン、電車、デート
その時を楽しく過ごせたら
どんなに素敵日々だろう

踏切
電車の音を真直に聴けるチャンス
ブレーキの匂いも好きだ

信号
フライング気味の人
青に変わったのに気付かない人
おもしろい
ぼくは変わるのと同時を狙う

レストラン
ヨダレが止まらない

デート
ヨダレが止まらない
想像が止まらない

どれも
急いでいたら見えにくい物
ずーっとのんびり楽しんでいる
どんなに忙しくても
どんなに疲れていても
楽しみを忘れない待ち時間

本当は
約束の時よりも
待っているその時が
一番楽しいのかもしれない



Copyright