head_poem
  
ノジノジテン その5
「夕飯」

お米やさんで良い米5キロ
お米抱えて家まで5キロ
走って帰えり吐く息切れる
多めに研いで多めに炊いて
豚バラブロック300グラム
圧力鍋で煮ているうちに
ベビーリーフをさっと洗って
ガラスのボールで水を切る
かいわれ大根買い忘れてた
ドレッシングをどうにか作って
そろそろ豚肉とろとろ弱火に
お味噌汁の具は何にしようか?
うっかり何もまったくナシだ
片手なべを探してみたら
壁にならんで下げてあった
あれあれ?もひとつ何かが足りない

ウッカリお味噌を切らしていたんだった
お米やさんでお味噌を探す
米麹味噌麦麹味噌
甘めの米味噌新たな好みに
冷蔵庫の奥隠れていたのは
かけらのカボチャとタマネギ一つ
剥いて刻んで出汁取り茹でて
これで味噌汁今度はオッケー
角煮とサラダと味噌汁、ごはん
納豆、漬物、添えておこう
はし置き買ったのどこにやったか
はしばし探して出てこない
何もそこまで気張らなくても
なかなかうまくは出来ないけれど
多少まずいが食べてみてよ
中には傑作隠れているよ
僕が料理を続けているのは
あなたの命になりたいからさ
召し上がれ




Copyright