head_poem
  
ノジノジテン その42
『雨の日』

雨は寒い

雨が好き
暖かい家の中で眺める雨が好き

冷たい雨は悲しい
身体の中まで流れて
溢れてくる

熱い夏の
突然の雨は時より困るけど
最後に虹がかかることを知っているから
雨が好き

降り注ぐ雨
留まることなく
儚く流れていく

それでも
明日僕に降る雨が
さっきかかとを
飛び跳ねた
水たまりかもしれないから

雨が好き



Copyright