head_poem
  
ノジノジテン その32
『ねむるまえのゆめ』

ハサミよりすごいのは昨日拾った石ころだ
石ころよりすごいのは石ころを包む紙だ
その紙よりすごいのはなんでもかける名前ペンさ
名前ペンよりすごいのはまっくらな夜

夜の中じゃ描いた絵も見えないよね・・・でしょ
それよりすごいのはなんだろう

夜の星は確かにきれいに見えるけど
まぶしい星明かりより
はかなくても懸命な
恋する光が僕には愛しい
死ぬほどひかってハラリときえる
恋する光が僕には

くらい夜よりすごいのはホタルのひかり
ほたるよりすごいのはすみかの小川
小川よりすごいのは雨雲だろう
雨雲よりすごいのはやっぱりこの地球
地球よりすごいのは宇宙しかないね
宇宙よりすごいのはなんなんだろ

宇宙を知らないのに知っている
僕たちの想像力なのかもしれない
想像力よりもすごいのは
僕の思考を止められる・・・あの人・・・かな

でもあの人の心を動かせるもの、それはきっと
・・・手紙のことば・・・
手紙よりすごいのはそれをしまう封筒で
封筒よりすごいのは切ってあけるハサミだから・・・・
はぁ
どこまでいったらぼくはねむれるんだろ



Copyright