head_poem
  
ノジノジテン その24
『風、風景』

みちをあるいてたら
きみのにおいがした
スープにかくれて

らんらんらんハシャいでたら
きみの香りがした
野原に咲いてた

風は遠く遠くの時をふき運び
地球を廻り廻って君を乗せ

空を仰いでたら
星が一つ降りて
願いをきいたよ

僕に吹いた風が
君が居るところまで
届いてくれたら

風は遠く遠くの時をふき運び
地球を廻り廻って君を乗せて
僕は遠く遠くの風になり変わり
地球を巡り巡って君と廻ろう

風になろう



Copyright