head_poem
  
ノジノジテン その18
『オレの靴下その2』

買ったばかりのお気に入りの靴下を洗ったら
どう言う訳だか、かたっぽになった
どこを探しても見つからない
洗濯機の中にももちろん無いし
洗濯機の下には手も入らない

昨日お風呂に入ろうといっぺんに脱いだズボンの中も調べてみる
あった
と思ったらパンツだった
切なくなった

お気に入りの靴下
これはいよいよ見つからない
確かに昨日まではあったのに

靴下はかたっぽじゃ何の役にも立たない
帽子にするには小さすぎるし
無理して被っても「靴下を被った人」以上の好印象は得られない

試しに手にはめてみる
目をつけたら変な生き物になる
目はないがパクパクさせて遊んだ
目から涙が出た

とりあえず
もうかたっぽ出てくるまで大切にしまっておこう
そんでもって新しいの買いに行かなきゃ

でも何時もどうしてかたっぽになってしまうのだろう
靴はかたっぽになるなんてこと無いのにな
そういやパジャマの上下もたまに揃わない

そうこう考えてる間に
大切に締まったかたっぽが
もうどこにあるのか
分からなくなってしまった

俺の靴下



Copyright