head_poem
  
ノジノジテン その13
『チューニングZERO』

137億±2億年前
宇宙時間ZERO時に宇宙が生まれた
1円玉程だった空間が一気に爆発したんだ
広がり続ける宇宙の塵やガスが集まり
銀河が生まれ地球が生まれ生命が生まれた
僕らは塵やガスで生まれた
僕らの感情は意識はどこから生まれたのだろう
今の感情や意識は一瞬のガスの集まりなのか
きっと僕らの感情や意識も宇宙の塵やガスの集まりの様に
宇宙に漂う意志が集まって出来たものなのだろう
物質的理論上でしか成立出来ない今の科学では説明が難しいが
僕らの感情は証明している

僕らは1円玉の空間だった
固まりがやがて地球の上で社会を作る
動き回り働き周り世界を作ってきた
僕らは意志の集まり、だとしたら
意識でイメージするだけで
世界を作れるんだと僕は思う

昔、ある島で砂だらけのサツマイモを海で洗って食べた猿がいた
すると誰に言われた訳でもなく
全世界的に同時に猿は芋を洗って食べるようになった
これは猿も1円玉だった証では無いだろうか
大昔原人は石器を用いたこれも一気に世界に広がったという
身体を動かさなくても言葉を発しなくとも
意識でイメージで世界は動くんだ

僕らは一つだった

チューニングしろ チューニングしろ
虫は虫にいきる
パンダはパンダのために生きていく
地球は二つに割れても回り続ける
人は人のためにしか居きられない

それぞれがそれぞれにチューンし
それぞれがそれぞれに向かっていく

耳をすませろ、研ぎ澄ませ
目をこらせ、感じ取れ 思い出せ
生まれる前に刻まれた魂のウェーブを

チューニングしろ チューニングしろ
チューニングしろ チューニングしろ

バスはバスのために走るのか
政治は政治のためにあるのか
病院は病院のためにあるのか
人はたがため飯をくうのか

それぞれがそれぞれにチューンし
それぞれがそれぞれに向かっていく

耳をすませろ、研ぎ澄ませ
目をこらせ、感じ取れ
思い出せ
生まれる前に刻まれた魂のウェーブを

チューニングしろ チューニングしろ
始まりは一つ 一つから生まれた

チューニングしろ チューニングしろ
今こそ一つに合わせろ チューニングを合わせろ

チューニングを合わせろ チューニングを合わせろ

生まれる前に刻まれた チューニングを合わせろ
その魂のウェーブに アンテナを掲げろ
五分の魂の音を聞け チューニングを合わせろ
宇宙に刻まれた同じレベルに

チューニングを合わせろ チューニングを合わせろ



Copyright